英語で「やばい」。聞き分けるのは子音がポイント

「これ、やばくない?」「やばい、やばい」。いい意味でも悪い意味でも使うようになった「やばい」という言葉。でもなんとなく、本人の口ぶりや前後の文脈で、それがいい意味なのか、悪い意味なのかがわかります。英語にもこの「やばい」と同じく、いい意味にも悪い意味にもなりうる言葉があります。たとえば「fuck」。悪態としてだけでなく、何かをワイルドに強調したいときに「fucking」(すげえ)...