コーヒーと映画を愉しむ5つのキーワードを『函館珈琲』から連想してみた

(C)HAKODATE project 2016映画『函館珈琲』は、長いスランプから脱却できない小説家が、函館の西洋風アパート翡翠館に引っ越して古本屋を始めようとしますが、そこに住むさまざまなアーティストたちと交流をふかめていくにつれて、心の変化が生じていく……という物語です。本作は“映画を創る映画祭”として1995年より始まった函館港イルミナシオン映画祭で、その20周年記念映画として、2013年度函館市長賞を受賞した...