40周年記念映画祭開催!角川映画はいかにして昭和後期の日本映画界を改革していったか?(後編)

東京・角川シネマ新宿(7月30日~9月2日)ほか全国で、角川映画祭が順次公開されることになりました。これは1976年の角川映画第1作『犬神家の一族』から、昭和の終わりまでに製作された角川映画の中から48本をセレクトしてお届けするものです。では、角川映画とは何か?それは時の日本映画界の中、台風の目として一大旋風を巻き起こした、いわば革命ともいえるものでした……《キネマニア共和国~レイン...