綾野剛、熊切和嘉監督『武曲』で剣道の達人に「全ての感情を注ぎ尽くす」

俳優の綾野剛が、『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞を受賞した熊切和嘉監督の最新作『武曲MUKOKU』に主演することが27日、わかった。剣道五段の腕前を持つ主人公・矢田部研吾を演じるにあたり、2ヶ月かけて肉体改造と剣道の稽古に取り組んだ。やがて研吾と宿命の対決をする高校生・羽田融(はだ・とおる)役で村上虹郎が共演する。【写真】メガホンをとる熊切和嘉監督原作は、芥川賞作家・藤沢周氏...