“ハマの番長”三浦大輔、涙の引退会見「感謝の気持ちでいっぱい」

「ハマの番長」の愛称で親しまれた横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手(42)が20日、横浜市内のホテルで会見を行い、今季限りでの現役引退を発表した。1991年に横浜大洋ホエールズ(当時)にドラフト6位で入団。横浜一筋25年間で172勝を挙げた大エースは「今年で25年間、横浜の街で育てられてたくさんの方に応援していただき、ここまでやってこれた。感謝の気持ちでいっぱいです」と、清々しい表情を浮かべた。【...