水野絵梨奈「死の危険を感じました」 過酷な撮影を回顧

【モデルプレス】女優の水野絵梨奈が“死の危険”を感じたという撮影を振り返った。27日、主演映画『ソレダケ/that's it』の初日舞台挨拶に染谷将太、石井岳龍監督らとともに出席。石井監督は、同作の見どころでもある激しいアクションシーンの撮影にそなえ、出演者たちに体力づくりをするように指示をしたといい「でも水野さんは元々(体力が)あるから」とE-girlsのメンバーとしても活動していた水野の運動神...