高杉真宙の“唯一感”に一目惚れ―「この子じゃなきゃ嫌だ」熱烈オファー快諾で同世代タッグ実現

【高杉真宙/モデルプレス=6月2日】俳優の高杉真宙が主演をつとめる映画『想影』が「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」にて上映されることが決定した。早稲田大学出身のスタッフで結成された組織「EIGAHANG」による自主映画となり、加藤慶吾監督は物語の要となる栄大輔のキャスティングについて「原作内での表現を借りるならば、『全身から唯一感、みたいなものを発している』人物である必要がありました」と説明...