尾野真千子、遊川脚本を演じきり「女優としての目標ができた」

女優の尾野真千子が主演するテレビ朝日系ドラマ『はじめまして、愛してます。』(毎週木曜後9:00)が先日、無事にクランクアップ。きょう15日に最終第9話が放送される。脚本家の遊川和彦氏が特別養子縁組を題材にオリジナルで書き下ろした作品。埼玉県のロケ先でクランクアップを迎えた尾野は「女優としての目標ができた!」と、初の遊川作品に挑戦し続けた日々を振り返った。ハッピーエンドは訪れるのか?最終回...