ポジション確立なるか? 進む“レイヤーのタレント化” 一方でタレントからレイヤー進出も!?

アニメや漫画、ゲームなどが“日本を代表するコンテンツ”として世界で認知され、オタク文化が“恥ずかしくないもの”となって久しいが、同時に最近レベルが上がり何かと話題になっているのがコスプレイヤー、いわゆる“レイヤー”だ。『マツコ会議』(日本テレビ系)の企画「コスプレイヤーの収入事情」に登場すると、そのコスプレのクオリティの高さとキャラクター性が一般層にまで評判となった、えいにゃん。『ナカイ...