イケメン俳優同士のラブシーンが増える背景

最近、邦画で目立っているのがイケメン俳優同士の“ラブシーン”。『MARS~ただ、君を愛している~』では、Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔と窪田正孝のキスシーン、『怒り』では妻夫木聡と綾野剛のベッドシーン、『無伴奏』の斎藤工と池松壮亮のラブシーン、『ライチ☆光クラブ』の古川雄輝と間宮祥太朗の濃厚なキスシーン……。これらの作品はすべて今年に上映されたものだけに、このイケメン俳優同士のラブシーンは、ちょっと...