「ミス・ワールド2016」日本代表に22歳の通訳・吉川プリアンカさん

世界3大ミスコンテストの中で最も歴史が長い美の祭典『ミス・ワールド2016』日本代表選考会が5日、都内で行われ、東京都出身の通訳で日本人とインド人のハーフの吉川プリアンカさん(22)がグランプリに輝いた。【動画】グランプリ決定の瞬間グランプリとして名前を呼ばれると、驚きの表情を浮かべ、両手で口を覆った吉川さんは、瞳をうるませながら「本当にありがとうございます、私に関わってくれたすべての人の...