画像でつながるコミュニティ プリ画像

リクエスト

投稿日:
606 0 6 0


リエーフの存在に気づいた私はすぐさま立ち上がり、横を通り過ぎようとした。が。

ガシッ

腕に触れられた感触があった。
掴まれた腕を見るとリエーフの大きな手が私の腕をしっかりと掴んでいた。

「離して。」

目も合わさずに低い声で呟いた。
しかし、リエーフは離そうとせず掴む力をさらに強めた。

「どうしたんですか?」
「何でもない。いいから離して。」
「アキさんが教えてくれるまで離しません。」
「離せッ!!」

声を荒げた。けれど今まで1番弱々しくてまるで構ってほしいみたいな声だった。
こんな涙でぐちゃぐちゃな顔を後輩に見せられない。

「俺、頼りないですか?」
「え?」

冷静に言葉を解き放たれた。
思わずリエーフの顔を見ると眉間に皺をよせ、でもどこか悲しそうな顔をしていた。

「そんなに俺は頼りないですか?俺、アキさんの力になれませんか?」

6
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。