画像でつながるコミュニティ プリ画像

小説『先生に恋しました。』

投稿日:
1749 1 40 1

加藤先生「何にするか決めましたか?」
加藤先生はメニュー表を閉じた。
木村先生「うーんまだです。すいません。加藤先生は何に?」
加藤先生「俺はカツ丼にしました。」
木村先生「カツ丼かー美味しそう!でも、親子丼も捨てがたい。うーん。」
加藤先生「どうぞゆっくり考えて下さい。」
木村先生「いや、予定もありますし早く決めます!でもなー。てか、加藤先生の分を少し下さいよ!」
加藤先生「え?」
木村先生「私も親子丼あげますよ!」
加藤先生「あっはい。」
木村先生「すいませーん!」
加藤先生はカツ丼。木村先生は親子丼を頼んだ。
しばらくして、料理がきた。
木村先生「うわー美味しそう!」
加藤先生「すいません取り皿下さい。」
加藤先生は定員さんに言った。
でも木村先生はとめた。
木村先生「いいですいいです!私このまま食べますし。お昼時で定員さんも大変だし。ね?」
加藤先生「は、はぁ…。」

40
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。