画像でつながるコミュニティ プリ画像

2話

投稿日:
109 0 2 2

次は××駅〜 ××駅〜。

とアナウンスが流れ次の駅に着くと隣の高校の男の子はおじさんの手を掴み駅を降りていった。

それを見た後私も釣られるようにその駅で降りるとその男の子が駅員さんの所へおじさんを連れて行っていた所だった。

「あの!」

一人になった彼にお礼を言おうと呼び止めた。

「あ、ありがとうございました。」

「いーって。当たり前の事をしただけだし。それより、大丈夫?」

「あ、はい。大丈夫です。」

「いや、そ〜じゃなくて。」

どう言う事だろうか?

「時間。遅刻になると思うけど?」

そう言われ腕時計を確認すると8時。

「と、取り敢えず。ありがとうございました。では、私は学校に行きます!」

それだけ言い残し立ち去ろうとしたが呼び止められてしまい前へ進めない。

「名前、なんて言うの?」

「は?…荒川薫です。」

それだけ言い今度こそ電車に乗りこんだ。

2
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。