画像でつながるコミュニティ プリ画像

入道雲にのって

投稿日:
724 0 5 1

「忘れもの」は、高田敏子さんの詩で、今回は冒頭部分を使わせていただきました。この詩は、楽しかった夏休みが終わってしまうことを、入道雲を使って綺麗に、そして切なく表しています。大人になってしまえば夏が終わることに何の感情も湧かなくなってしまうものですが、まだ幼かったあの頃の、純粋に夏を想う気持ちは忘れたくないものです。夏に対する忘れていた感情を引き起こしてくれる、素晴らしい詩だと思います。

5
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。