画像でつながるコミュニティ プリ画像

十八、拒絶の言葉

投稿日:
101 1 6 0

愛水は突然の騒がしさに夢から現に引き戻された。
重たい瞼を擦り目を開くと小屋の入口の方で愛水に背を向け何かと対峙するしおを見た。

「何があったの…?」

まだ状況は飲み込めていない。ただ、悪いことが起こっていることは良く分かる。

「見ぃつけた」

おそらく影の中の頭であろう男が愛水を見るやいなや怪しく笑った。気持ち悪さと恐ろしさが混ざって鳥肌が立つ。

「こちらへ来てもらおうか。」


その言葉を聞くと愛水はぱっとしおの影に隠れた。

「いいのか?お前の選択でそこの少年が消えることになるぞ?大人しく──「嫌。」

男の声を遮り拒絶の言葉を発した。



「嫌です。…もう戻りたくないんです。」

震えているが真っ直ぐな彼女の言葉をしおは静かに聞いた。

「仕方ない。ここは力づくで行かせてもらう。悪く思わないでくれよ」

影たちが一斉に刀に手をかける。それと一緒にしおも身構えた

6
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。