画像でつながるコミュニティ プリ画像

HPB特別小説 特別な日 2 詳細へ

投稿日:
718 0 12 0

それだけか…なんて思ってたらピコンとまた鳴る通知音。
(でもなるべく早く帰るから)

こうやって自分のことを優先しようとしてくれてるのが分かるだけでさっきのもやもやが晴れてしまう。

はぁいと返信してテーブルを見てどうしたものかと頭を抱える、

今日はお家で和と誕生日祝うつもりで…ご馳走にケーキに、まぁ豪華に買ってしまった…。

「んん~」
とりあえずこんなご馳走、一人で食べる気もしなかったから写真だけとって冷蔵庫へ。

和が帰ってくるまで暇だなぁ、
なんて思ってたらぱっと閃いた。
サプライズしちゃおうって

事前に用意してたプレゼントに写真に…。
メモ帳を出してスラスラと書いていく。

「これでよしっと」
あとは和を待つだけ。

((ピコン
タイミングよく(今帰る)という連絡が。
時計に目にやれば22:30
早く帰ってこようとしてくれたんだなって感じた。

12
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。