画像でつながるコミュニティ プリ画像

東方現想日記 Chapter5 アイノカタチ

投稿日:
164 0 6 0

そう言い放つと自称アラン'は、

「はぁ…。やれやれ、レズは勘が鋭いね。迷惑なくらいに…」

首を横に振りながら苦笑した。

「仕方ない…君とはもう少し話していたかったんだが、どうやら無理なようだ」

そう言うとあいつはゆっくりとこちらに近づいてきた。そして私の目の前にくると、

「…えっ?」

気づいたら既に私を通り過ぎていた。そちらを向こうと身体を動かそうとすると、
「僕がどうしてこうやって表に出てきたか分かるかい?」

いきなり、そんな事を言い出した。

「それはだねお嬢さん、彼女が、アランが心の底から、それこそこの僕が目覚めてしまう程に強く、」

そこで一旦言葉を切り、そして、

「君を殺したいと、願ったからだよ」

あいつがそう締めた次の瞬間、私の腹部から鮮血が舞った。

6
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。