画像でつながるコミュニティ プリ画像

  • 柏木由紀ソロライブレポート!サプライズに涙…9変化×全17曲に2000人のファンが熱狂<セットリスト>の画像 プリ画像

    公式アイコン 柏木由紀ソロライブレポート!サプライズに涙…9変化×全17曲に2000人のファンが熱狂<セットリスト>

    投稿日:
    1343 0 2

    [ソロライブを開催した柏木由紀]

    AKB48の柏木由紀が13日、東京・中野サンプラザにて柏木由紀写真集発売記念「1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜 」を開催した。同イベントは15万部の大ヒットを記録した柏木由紀2nd写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん・・・」(集英社刊)購入者を対象とした柏木由紀にとって初のソロライブ。約50000通の応募数の中から抽選で選ばれた2000名が招待された。彼女はイベント前「絶対、神イベントにしたいです!!!」と意気込みを語り、本番に臨んだ。

    開園の時間になるとステージ上のスクリーンには、柏木が受けたAKBのオーディション映像を含む今までの活動の軌跡をまとめたVTRがオンエアされた。VTRが終わり、タイトルがスクリーンに映し出されると「カッコ悪い I love you!」のイントロとともに柏木がステージに登場。ファンからの熱いコールの中、楽曲を歌唱し、瞬く間に会場を熱気で包み込んだ。

    歌唱後、柏木は「みんなが持っているうちわやタオルが、全部ゆきりんのグッズで、こんなイベントに立つことができて本当に嬉しいです!」とにっこり。そして「今日は初のソロコンサートです。私自身、イベントの内容を考えてやりたかった事を実現させていただきました。今後、伝説として語り継がれるイベントにしたいです。皆さん一緒に楽しんでいきましょう!」と呼びかけた。

    続いてステージでは「バーチャル着せ替えショー」に初挑戦。ラフなジーンズ、浴衣、着ぐるみなど、柏木が来た白のワンピースに多種多様な衣装が40点以上投影され、次々に変化する柏木の姿にファンはうっとりした。

    トークパートに入ると、柏木が15日に21歳の誕生日を向かえるという事もあり、会場のファンから柏木にバースデーソングをプレゼントするサプライズも。そして会場で配布されたルミカライトをファンが点灯して、その光で客席にハートマークを完成させるという演出も行われた。

    事前にサプライズを知らされていなかった柏木は「なにこれ〜!」と驚きつつも喜びをあらわに。そして21歳の抱負を「音楽の勉強などいっぱいやりたい事が見つかりました。またこうやって皆さんの前に立てるように頑張っていきたいです」と語った。

    その後、柏木が「(ハート)桃色片想い(ハート)」、「渚のバルコニー」など、アイドル好きの彼女ならでの楽曲を披露すると、ステージには今回の写真集の撮影・アートディレクションを担当した箭内道彦が登場。写真集に関して、箭内は「人間の目で観てるように、ゆきりんとの距離を近く出来るように意識して撮っていました」と写真集に込めた思いを明かした。

    また今回のイベントのために柏木はピアノを猛特訓。「世界の涙」をピアノの生演奏で披露すると、ファンは柏木が弾くピアノの旋律に合わせ、両手に持ったサイリウムを左右に振り、盛り上げた。

    「夜風の仕業」では、空中ブランコがステージに登場。ステージの上に高く上がったブランコに乗った柏木は、会場に詰めかけたファンを見つめながら歌唱。「『今すぐ この空を飛んで行きたい』という歌詞に合わせて、ブランコに乗って歌えて嬉しかった」と夢を一つ叶えられたことを喜んだ。

    「フライングゲット」の演奏がスタートすると、会場のボルテージも最高潮に。ファンは持っているサイリウムを激しく左右に振り、柏木にエールを贈る。そして最後はフレンチ・キスの「if」を披露して公演は終了。しかし、ファンからは鳴り止まないアンコールが会場を包む。

    そんなファンの声援を受け、柏木が「アンコールありがとうございます!」と挨拶しながらステージに再び登場。柏木も初のソロライブに感無量の様子で「初のソロコンサートでこうして自分の歌や好きな歌を歌わせてもらい、本当に嬉しいです。アイドルになりたくてAKBを受けて、フレンチ・キスも結成出来たり、総選挙で3位という結果もいただけました。最初に話したように、後に語り継がれるような伝説の神イベントだったと言われたいです。どうですか皆さん〜!?」とファンに投げかけ、大声援を浴びた。

    すると、ここで「大切な二人の仲間を呼んでいます!」という柏木の紹介から、ステージにはシークレットゲストとしてフレンチ・キスのメンバー、高城亜樹と倉持明日香が登場。イベントを観ていた二人からは「本当にゆきりんが好きな曲を歌っていて楽しそうだった!」(倉持)、「幸せそうだったよね!」(高城)とそれぞれ感想をコメント。柏木は「3人の居心地の良さを改めて感じた」と満面の笑みを浮かべた。

    さらに特別ゲストとして事務所の先輩・ネプチューンの名倉潤が「本当にソロコンサートおめでとう!今日は秋元先生に頼まれ事をされたんだよ」と登場。会場のスクリーンには総合プロデューサー秋元康氏のGoogle+での投稿「打ち合わせが長引いてしまい、中野サンプラザに行けなかった。柏木、ごめん。直接、伝えようと思っていたんだけど、ぐぐたすで発表しておきます。『柏木由紀をソロデビューさせます』フレンチ・キスも続行するので、心配しないでください。柏木のバラードに惚れました」が表示された。


    突然の“柏木由紀ソロデビュー決定”に柏木は「人は本当にびっくりすると、こんなにも何を言っていいかわからなくなるんですね…。こうして皆さんと、こんな素敵な発表を聞く事が出来て嬉しく思っています」と動揺しながらも喜びを爆発。「フレンチ・キスもこれからも続行しますし、まだまだいっぱい勉強して素敵な歌を届けていきたい。そしてファンの皆さんが応援していて良かったと言ってもらえるように頑張りたい。これからもよろしくお願い致します」と挨拶すると、ファンからは惜しみない拍手が贈られた。


    その後は、フレンチ・キスの楽曲を3人で歌唱。「最初のメール」を歌い上げると改めてフレンチ・キスへの思いを柏木が語り始めた。「こうしてアンコールではフレンチ・キスの曲も一緒に歌えて楽しかった。フレンチ・キスが本当に好きなんだよね。こんなにライブに駆けつけてくれたり、言わなくても二人には気持ちが伝わるから、本当に嬉しい。これからもよろしくね」。


    アンコールの最後は新曲「ロマンス・プライバシー」を披露。「色んな方に支えられてイベントを終える事が出来ました。本当に今日のソロデビューの発表はびっくりしましたが、1人でやり遂げる楽しさを感じる事も出来ました。これから皆さんに恩返し出来るように頑張っていきたいです。次はセカンドソロ・ライブをしたいです。みんな本当に最高です!私のキャッチフレーズ『寝ても覚めてもゆきりんワールド夢中にさせちゃんぞ!』という言葉通り、皆さんに楽しんでいただけるよう、これからも頑張っていきます。今日はありがとうございました!」と夢の実現を噛み締めながらも現状に満足せず、さらなる飛躍を誓った。

    9つの鮮やかな衣装に身を包み、柏木が厳選した全17曲。ファンからの温かい声援にも後押しされながら、彼女は初めてのソロコンサートを見事に駆け抜けた。ソロデビューという新たなステージに一歩踏み出す彼女に迷いはない。柏木由紀が見据える、そして体現する“最強のアイドル”に期待したい。(モデルプレス)

    ■セットリスト
    M-1「カッコ悪い I love you!」(フレンチ・キス楽曲)
    M-2「ある秋の日のこと」(フレンチ・キス楽曲)
    M-3「BINGO!」(AKB48楽曲)
    M-4「空も飛べるはず」
    <バーチャル着せ替えショー>
    M-5「ちょこっとLOVE」(カバー曲※プッチモニ1999年)
    M-6「(ハート)桃色片想い(ハート)」(カバー曲※松浦亜弥2002年)
    M-7「渚のバルコニー」(カバー曲※松田聖子1982年)
    M-8「世界の涙」(フレンチ・キス楽曲)※ピアノ生演奏
    M-9「沈黙」(柏木ソロ曲)
    M-10「Rainy day」(フレンチ・キス楽曲)
    M-11「火山灰」(柏木ソロ曲
    M-12「夜風の仕業」(柏木ソロ曲)※空中ブランコ
    M-13「フライングゲット」(AKB48楽曲)
    M-14「If」(フレンチ・キス楽曲)
    <アンコール>
    ENC-1「ドラゴンフルーツの食べ頃」(フレンチ・キス楽曲)
    ★シークレットゲストの高城亜樹、倉持明日香が登場
    ENC-2「最初のメール」(フレンチ・キス楽曲)
    ENC-3「ロマンス・プライバシー」(フレンチ・キス楽曲)

    【関連記事】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    柏木由紀、ソロデビュー 秋元康氏「バラードに惚れました」
    柏木由紀、悔しさにじませながらも「一番誇れること」
    AKB48柏木由紀らフレンチ・キス、マカオ弾丸ツアーを堪能



    提供:モデルプレス

いいね 2件