画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコン石原さとみ、小栗旬を絶賛「本当に素晴らしい俳優さんでした」

投稿日:
5680 1 2 0

[お揃いTシャツを着用した小栗とのツーショット写真/石原さとみオフィシャルブログ(Ameba)]

女優の石原さとみが18日、オフィシャルブログにて先日最終回を迎えた月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」で共演した俳優小栗旬とのオフショットを掲載した。同ドラマは、29歳にして億万長者となったIT企業社長・日向徹(小栗旬)と、就職難にあえぐ東大生・夏井真琴(石原さとみ)によるシンデレラ・ラブストーリー。

石原さとみは、最終回放送後のブログにて、「RICHMAN」のロゴが入ったお揃いのTシャツを着用し、肩を並べた小栗との仲睦まじいツーショット写真を掲載した。

小栗が演じた日向の役どころについて「天才でワガママで子供で無邪気で自己中で寂しがり屋で天の邪鬼で笑顔が可愛くてキラキラしててかっこよくて自信家で説得力があって、かなりのドS(笑)そんな日向徹が大好きでした」と告白。

さらに小栗についても「小栗旬さんは本当に素晴らしい俳優さんでした。徹底的な気遣いと、優しさに溢れる言葉や行動に何度も救われました」と絶賛し、「小栗さんとの掛け合い芝居、むちゃくちゃむちゃくちゃ楽しかった!リハで初めてそのシーンの芝居をするときなんかもぉワクワクが止まらない(笑)本番でやるアドリブも結構OAで使われてて嬉しかったし(笑)なによりもずっと私の前では日向徹でいてくれた。だから私もずっとぶれずに真琴でいられた。本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです」と綴った。

また、収録現場では、小栗から“さとみるく”と呼ばれていたことも明かし「いつかまたお会いできる日を、そして、また一緒にお芝居出来る日を楽しみにしています☆」と再共演を熱望した。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
石原さとみ、恋に悩み真夜中の都会を自転車で疾走
織田裕二、4000人のファンを前に感涙 「踊る THE FINAL」完成披露に豪華キャスト集結
石原さとみ、幸せを感じるときは「好きな人のことを考える」



提供:モデルプレス

2
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。