画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコンワンナイト・ラブしがちな女子の4タイプ別解析

投稿日:
221 0 0 0

[ワンナイト・ラブしがちな女子の4タイプ別解析/Photo By Trang Angels]

合コンで知り合ったその日に、ナンパされてそのまま…皆さんも一度はそんな経験ありませんか?そうなった理由、そして捉え方は十人十色。今回は、ワンナイト・ラブしちゃう女子を4タイプ別に解析してみました。

1.“スポーツ・ウーマン”タイプ

セックスをスポーツとして捉え、完全に割り切ってワンナイト・ラブを楽しむタイプ。一夜を共にすることに罪悪感や未練などまったく抱かない。時には相手の男性と連絡先すら交換せずにバイバイすることも。

2.“時の流れに身をまかせ”タイプ

誘われたら拒めない、受け身なタイプ。セックスが好きというより、相手の男性が喜ぶなら、という献身的な気持ちが強い。その気持ちが強いゆえに、時にはタイプではない男性と関係を持ってしまい、後々後悔することも。情が深く、M気質が多いのもこのタイプ。

3.“戦略家”タイプ

セックスした=恋人関係成立という考え。ワンナイト・ラブからそのまま彼女のポジションについてしまおうと考えるタイプ。その場の勢いではなく、きちんと計画した上で行うこともしばしば。

4.“うさぎちゃん”タイプ

とても寂しがりやで、その寂しさからワンナイト・ラブをしてしまうタイプ。“時の流れに身をまかせ”タイプとやや似た傾向にあるが、誰かの肌のぬくもりを感じていたい、一人では眠れないという部分が大きく、本当の自分を理解してほしいが素直になれないという歯がゆい気持ちを持っていることも多い。

いかがでしたか? ワンナイト・ラブを楽しむも後悔するのも自分次第。そんなシチュエーションになったら、自分の傾向と相手の気持ちをよく見極めてみることが大切かもしれません。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
「あ、この人のこと好きかも」と自覚する5つの瞬間
仕事で失敗した時5の立ち直りテクニック
将来良き父親になりそうな男性5の特徴



提供:モデルプレス

問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。