画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコン浜崎あゆみの元彼・マロ、ソロデビュー決定 新たな野望を語る

投稿日:
914 3 0 0

[ラジオ番組「HOT MUSIC COLLECTION」の公開収録に臨んだ内山麿我(右)、パーソナリティのKAZUAKI]

浜崎あゆみ(34)の元恋人でダンサーの内山麿我(29)が21日、FMうらやすで放送される「HOT MUSIC COLLECTION」(毎月第1・第3土曜日、19時〜)の公開収録に参加。収録後には報道陣の取材に応じた。

テレビ番組で過去のホームレス生活を告白し話題を集めた内山はこの日、9月10日に自身で作詞作曲を手がけたシングル「ReBORN」でソロデビューすることを発表。どん底の生活を「マジ、ウケる」と自虐的に笑い飛ばした内山だったが、今後の音楽活動の話になるとその表情は一変。真剣な様子で「多くの人に聴いてもらいたい」と熱く語る。

音楽を始めるきっかけとなったのは「仕事の激減」だったといい、「自分で何かを生み出して行動しなければならない」とギターを購入し作曲に励んだ。「活動する場がなければ、自分で作らないと」という思いで出来上がった数曲の中からチョイスしたのが、今回のデビュー曲「ReBORN」。仕事もお金もゼロになり、自分を変えていくという強い思いを同楽曲の歌詞に込めたという。

CDが売れない時代に自費出版でデビューするという無謀にも思える内山に対し、報道陣から「浜崎さんに曲を聴いてもらいたいか?」という質問が飛ぶと、「聴いてほしいですね。それは誰と構わずに」と返した。

収録では、テレビ番組で苦悩を打ち明ける内山の姿を見たパーソナリティのKAZUAKIが、内山のドラマと映画の出演を決めてきたと話した。音楽活動だけではなく、俳優としても活動の幅を広げていきたいという内山の願いは意外にも早く訪れた。ドラマは10月より放送予定の東京MX「12星座のガールフレンド」、映画は来年公開の「ライブマネーゲーム」(監督:山本淳一)。

取材の最後に内山は、自身が得意とするダンスの活動について問われ「アーティストのバックダンサーは死んでもやらない」と宣言。そして、今後は「アートとエンターテインメントのオリンピックみたいなことをやりたい」と壮大な目標に向かって進んでいくと強く意気込んだ。

この日収録した番組は、9月21日(土)午後7時30分から放送。内山のデビュー作となる「ReBORN」への想いと楽曲の全容は番組で明かされる。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
浜崎あゆみの元カレ、「あまちゃん」に出演していた
浜崎あゆみの元カレ、熱愛報道の真相を初告白
浜崎あゆみの元カレ、「ホームレス生活をしていた」 騒動の裏側を語る


提供:モデルプレス

問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。