画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコン板野友美、後継者指名 大島優子も太鼓判

投稿日:
939 0 0 0

[「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」の東京ドーム最終公演に出演した板野友美と相笠萌]

AKB48が25日、初の5大ドームツアー「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」の東京ドーム最終公演を開催。ライブ中、板野友美が自ら後継者を指名した。

MCでは、8月27日に卒業を控えた板野に対する質問コーナーが設けられた。そこでは、板野に憧れているというチーム4・相笠萌(15)が「一緒に『Dear J』ってやって下さい」とおねだりし、2人で決めポーズを披露した。

その姿を見ていた大島優子は、「(2人は)雰囲気似てるね」と太鼓判。すると板野が「後継者になって下さい」と相笠に呼びかけ、黒髪の彼女に「茶髪にすれば?」と薦めた。

相笠萌は2011年9月24日、「AKB48第13期研究生オーディション」最終審査に仮合格。24日に行われた東京ドーム公演3日目にて、正規メンバーへの昇格、新たに発足した「チーム4」への配属が決定したばかり。板野はブログでも、相笠について「憧れてるって嬉しい。ぜひ、友の後継者になってもらいたい」と綴るなど、以前より後継者に指名していた。

今回の公演では、板野の卒業セレモニーを実施。彼女のソロデビュー曲「Dear J」で開幕し、その後も板野にゆかりのある楽曲「Faint」「愛しさのdefense」「ガラスの I LOVE YOU」「ツンデレ!」「制服レジスタンス」「1%」の6曲が連続で披露されるなど“板野づくし”のセットリストが展開。Wアンコールでは、AKB48を卒業した前田敦子、篠田麻里子がサプライズで駆けつけ、感動の卒業セレモニーとなった。

7月20日の福岡・ヤフオク!ドーム公演からスタートした同ツアーは、本公演で最終日を迎え、全11公演で40万人を動員した。(モデルプレス)

■相笠萌プロフィール
生年月日:1998年4月6日
ニックネーム:もえちゃん
出身地:神奈川県

2011年9月24日、「AKB48第13期研究生オーディション」最終審査に仮合格。24日に行われた東京ドーム公演3日目にて、正規メンバーへの昇格、新たに発足した「チーム4」への配属が決定した。

■「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」
日時:2013年8月25日 開演16時
会場:東京ドーム

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
板野友美、AKB48の“タブー”を破る
AKB48×24時間テレビ、4万2000人と「恋チュン」ダンス
AKB48、板野友美卒業のドームツアー千秋楽 延べ40万人を動員<セットリスト/写真特集>


提供:モデルプレス

問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。