画像でつながるコミュニティ プリ画像

  • 板野友美、AKB48の“タブー”を破るの画像 プリ画像

    公式アイコン 板野友美、AKB48の“タブー”を破る

    投稿日:
    931 1 1

    [「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」の東京ドーム最終公演に出演した板野友美]

    AKB48が25日、初の5大ドームツアー「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」の東京ドーム最終公演を開催。ライブ終盤では、卒業セレモニーを行った板野友美に、高橋みなみがメッセージを送った。

    高橋は、結成当初AKB48でタブーとされていた“茶髪禁止”を最初に破った板野について、「髪を染めることはAKB48にとってはタブーでした。最初は怒られたでしょう」と振り返り、「でも歩き続けた結果、それが正解になりました。正解になったのは友自身の努力と支えて下さったファンのみなさんのおかげです」と目を潤ませながらコメントした。

    8月27日の劇場公演にて、AKB48を卒業する板野。今回の公演では、そんな彼女のソロデビュー曲「Dear J」で開幕し、その後も板野にゆかりのある楽曲「Faint」「愛しさのdefense」「ガラスの I LOVE YOU」「ツンデレ!」「制服レジスタンス」「1%」の6曲が連続で披露されるなど“板野づくし”のセットリストが展開。Wアンコールでは、AKB48を卒業した前田敦子、篠田麻里子がサプライズで駆けつけ、感動の卒業セレモニーとなった。

    7月20日の福岡・ヤフオク!ドーム公演からスタートした同ツアーは、本公演で最終日を迎え、全11公演で40万人を動員した。(モデルプレス)

    ■「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」
    日時:2013年8月25日 開演16時
    会場:東京ドーム

    【関連記事】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    板野友美、後継者指名 大島優子も太鼓判
    AKB48×24時間テレビ、4万2000人と「恋チュン」ダンス
    AKB48、板野友美卒業のドームツアー千秋楽 延べ40万人を動員<セットリスト/写真特集>


    提供:モデルプレス

いいね 1件