画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコン男を夢中にさせる会話術5つ

投稿日:
83 0 0 0

[男を夢中にさせる会話術5つ/Photo by rtencati]

「気になる彼と仲良くなりたいけど上手に話せない…」恋をすると不器用になってしまって、こんな状況に陥ってしまう女性も多いのでは?

今回はそんな女性達のために、男性の心をつかむ会話術についてレクチャーしていきます。

◆共感できるところを見つけたらその感動を伝える

いくら気になる人といっても相手は異性。彼に共感できないところも多いでしょう。しかし、会話を重ねていくうちに、どこかしら彼に共感できるポイントが見つかるはずです。そのときは目を輝かせて、思いきり共感してあげましょう。納得できないからといって、間違っても相手を否定してはいけません。男と女は別の生き物なのだから共感できない部分があって当たり前。むしろ共感できるところを見つけられたことに、感謝するくらいのスタンスでとらえておくといいでしょう。

◆「ごめんなさい」を言えるようにする

大人になるにつれて「ごめんなさい」を言える人は少なくなります。相手との関係がギクシャクしてきたときは、仮に自分に非がない場合でも勇気を出して「ごめんなさい」と言ってみましょう。あれほど険悪だったムードが嘘のように晴れやかになります。素直に「ごめんなさい」を言える大人が少ないからこそ、この言葉は効き目も抜群。最終的には謝った相手が得をしてしまう魔法の言葉なんです。

◆無理に聞きだそうとしない

「彼のことが大好きだから、もっと彼のことが知りたい!」恋する女性なら誰もが相手に対してこう思うでしょう。しかし、だからといって相手が話したがらないことを無理に聞きだすのはご法度です。誰にでも話したくない過去の1つや2つはあるもの。仮に話を聞けたところで、あなたに対する評価を下げるだけです。自分の好奇心を満たしたいがために、相手を追いつめるマネはするべきではありません。

◆会話はほぼ聞き役に回る

相手に話を聞いてもらいたい気持ちはよくわかります。ただ、あなたが話を聞いてもらいたいのと同様に、相手だって話を聞いてもらいたいのです。もし、その相手が特に自分のお目当てでもない人であれば、自分が語りたいだけ語るのもいいでしょう。しかし、その相手があなたの気になる男性であれば、まず話を聞く役に回ってあげましょう。ほとんどの男性は女性には癒されたいと思っているものです。自分のことを語って相手に理解してもらうのが先ではなく、相手の話をとことん聞いて理解する姿勢を見せるのが先でしょう。

◆自分の秘密を告白する

会話は基本的に聞き役に徹することをオススメしますが、もし相手との仲を深めたいのであれば、自分の秘密を彼に打ち明けてみるのもアリです。彼にとっては“自分だけに語ってくれた”という特別感に浸れるので、自然とあなたを特別視するようになります。ただ、自分の秘密を打ち明けるのに抵抗があれば、無理に語る必要はもちろんありません。あなたが「この人だったら話してもいいかな」という絶対的信頼のおける相手にのみするべきではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか?

好きな人の前だとつい、思うように話せないこともあるものです。上記のことを参考にしながら、彼とのコミュニケーションを楽しんでくださいね。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
カレに結婚を考えさせる5つの手段
恋愛対象外になる女子の生態5つ
気持ちよく話をさせる相づちの打ち方


提供:モデルプレス

問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。