画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコンジャパニーズポップカルチャーを発信 企業×人気モデルのタッグで沸かす「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」

投稿日:
292 0 1 0

[ジャパニーズポップカルチャーを発信 企業×人気モデルのタッグで沸かす「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」【モデルプレス】]

【モデルプレス】ジャパニーズポップカルチャーを発信する大型複合フェス「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」が9月28日に東京体育館にて開催された。きゃりーぱみゅぱみゅ、Silent Siren、でんぱ組.incといったアーティストライブや、武智志穂、田中里奈など人気青文字系モデルが登場したファッションショーなど、多彩なコンテンツで会場を沸かせたが、各企業が出展したブースにも多数の来場者が訪れ、盛り上がりを見せた。

◆モデルたちも登場 ファッション・ビューティー・ジャパニーズカルチャーを体験

ブースエリアには、ファッションやビューティーの体験ブースやポップカルチャーの展示が楽しめる30近くのブースが集合。人気ブランド「SPINNS」や「Olive de Olive」のブースや、この日のファッションショーに出演した人気モデルが活躍している雑誌「KERA」や「Zipper」、「mer」のブース、ヘアケアブランド「Loretta」による無料ヘアアレンジ、眉マスカラとリップチークを試せるハラジュクコスメ「UPS」、人気モデル・三戸なつめが登場した「ニューバランス」、さらには第一興商の「LIVE DAM」カラオケ大会といったオリジナリティの溢れる多彩なブースが一同に会した。

◆インスタントカメラでの撮影会

富士フイルムのブースでは、インスタントカメラ「チェキ」とスマートフォンで撮影した画像をプリントできる「スマホdeチェキ」の無料体験を実施。中にはヒゲやハロウィンをイメージしたお面など、用意された小道具を使い、撮影を楽しむ人も。また、本体の販売も行なわれ、購入特典として武智志穂、青柳文子らとのツーショット撮影を用意。憧れとのモデルとの撮影にファンは歓喜し、モデルたちもファンとの交流を楽しんでいた。

◆ファッション×ジャパニーズカルチャー

原宿系カジュアルファッションブランド「SPINNS」のブースでは、さまざまなファッションアイテムを販売。外国人も多数来場した同イベントで好評だったのが、アニメ「美少女戦士セーラームーン」やお寿司といった日本らしいものをテーマにしたアイテムだった。

◆こだわりの世界観で見る人を虜に

またアパレルブランド「OLIVE des OLIVE」の特設ブースでは、「可愛くなれる憩いのスペース」と題してネイルアートや記念撮影会を展開。ポップで可愛いデザインのブースは、多くの来場者の目を引き、撮影をする人の姿も多く見られた。

このほかにも「プリシラ」、「アコス」、「コーデスナップ」、「an」、「KKBOX」、「サンスター」、「ビレッジバンガード」、「BibeeeeE!」、「メゾン・ド・ジュリエッタ」など、身近な企業のブースも多数登場。「モデル私物マーケット」など、行列ができたブースも多数見られ、盛況のうちに幕を閉じた。(modelpress編集部)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
きゃりー、Silent Siren、人気青文字系モデルが集結 ジャパニーズポップカルチャーを発信


提供:モデルプレス

1
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。