画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコンクリスマスを台無しにする「彼女の言動」5つ

投稿日:
194 0 2 0

[クリスマスを台無しにする「彼女の言動」5つ/Photo by Takashi【モデルプレス】]

【モデルプレス】大人になると、子どもの頃のワクワクを忘れてしまうもの。しかし、せっかくのクリスマスなのに冷めてしまっていると、彼がガッカリしてしまいます。

そこで今回は、クリスマスを台無しにする「彼女の言動」を5つ後紹介します。

1.「早く春になってほしい」

冬が苦手な人にとって、クリスマスに外出するのは辛いもの。春が待ち遠しくなりますよね。しかし、「早く春になってほしい」と言うのはNG。「今日のデートが退屈なのかな?」と思われてしまうからです。防寒対策はしっかりして、寒さを忘れましょう。

2.「人混みが嫌い」

クリスマスは、どこに行っても人が多いもの。しかし、「人混みが嫌い」と口に出すのは良くありません。「そんなことでイライラするなんて、大人気ない」と呆れられてしまいます。大きく深呼吸し、酸素を体内に入れ、イライラを緩和させましょう。

3.「日本なのに盛り上がりすぎ」

クリスマスはキリスト教のイベント。「日本なのに盛り上がりすぎ」と言いたくなることもありますよね。しかし、クリスマスデート中にそんなことを言うと、彼が悲しんでしまいます。

なぜなら、プレゼントを選んだり、ホテルを予約したりした時間が無駄に感じてしまうからです。「クリスマス=大切な人と過ごす日」と思っておきましょう。

4.「サンタなんていない」

クリスマスを象徴する人物といえば、サンタさん。毎年、子どもたちはサンタさんからのプレゼントを楽しみにしています。なので、くれぐれも「サンタなんていない」と街中で言ってはいけません。「子どもの夢を壊すなんてヒドイ」と、彼に嫌われてしまいますよ。

5.「もう年末かぁ」

大人になると、「クリスマス=年末」というイメージを持ちますよね。しかし、「もう年末かぁ」と口に出すのはやめましょう。彼が、大掃除や親戚の集まりといった、現実的なことを考えてしまうからです。クリスマスぐらい、現実を忘れて楽しみましょう。

いかがでしたか?

クリスマスは、日本中も幻想的な光で包まれる特別な1日。こんな日はいつもの現実を忘れて、きらびやかな思い出の残る1日にしましょうね。(modelpress編集部)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
倦怠期を乗り越える5つの方法
彼氏が喜ぶクリスマスプレゼントのポイント5つ
キャバ嬢が考える「不幸な恋愛に陥りやすい女の特徴」4選


提供:モデルプレス

2
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。