画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコン<紅白リハ初日>氷川きよしの決意「この命ある限り」 1年を振り返る

投稿日:
2422 0 9 36

[「第65回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを行った氷川きよし【モデルプレス】]

【モデルプレス】演歌歌手の氷川きよしが29日、「第65回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。

15回目の出場で「ちょいときまぐれ渡り鳥」を歌う氷川。今回の出場を受け、両親も涙ながらに喜んでいるといい「本当に嬉しいです。この命ある限り毎年出させていただきたい」と感慨ひとしお。今年1年を「ファンのみなさんやスタッフ一丸となって頑張ってこれたので、僕の歌手人生の中で一番いい年でした」と万感の思いを込めて振り返り、「ファンとの信頼関係を築くことができました。みなさんのおかげです」と感謝した。

ステージの豪華な演出は「紅白のサイトを見たら、バイオテクノロジー?最新テクノロジーをアレした…」と氷川自身も全貌を把握しておらず「すごく盛り上げてくださって、ステージに行くのが楽しみ。どういう状況なのか想像がつかなくて」と瞳をキラリ。この日の装いについては「今日のために、おととい買ったばかり。シワシワだと失礼になるので。コーディネートはこーでねーと」と氷川節を炸裂させつつも「ここで原点に戻って、僕の歌を愛してもらえるように、緊張しながらもいいステージにしたい」と気を引き締めていた。

今年は「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をテーマに紅白合わせて51組が出場。紅組司会は吉高由里子、白組司会は5年連続過去最多(NHKアナウンサーを除く)となる嵐、総合司会は昨年に引き続き同局の有働由美子アナウンサーが務める。

「第65回 NHK紅白歌合戦」は12月31日19時15分から23時45分まで放送(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
“演歌界のプリンス”氷川きよし、ダンサー引連れパフォーマンス<紅白リハ>
氷川きよし、演歌界のプリンスを満喫 “帝王”への野望も<紅白リハ>
<速報>「第46回 日本有線大賞」発表


提供:モデルプレス

9
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。