画像でつながるコミュニティ プリ画像

公式アイコン宮沢りえ、12年ぶり最優秀主演女優賞「私の歴史の1ページ」<第38回日本アカデミー賞>

投稿日:
816 0 5 3

[宮沢りえ、12年ぶり最優秀主演女優賞「私の歴史の1ページ」<第38回日本アカデミー賞>【モデルプレス】]

【モデルプレス】27日、「第38回日本アカデミー賞」授賞式が都内で行われ、女優の宮沢りえが「最優秀主演女優賞」を受賞した。

今回、「紙の月」での演技が高く評価され受賞。宮沢が同賞を受賞するのは、2003年「たそがれ清兵衛」以来12年ぶりとなる。レッドカーペットには登場した彼女だったが、授賞式は舞台のため欠席し、VTRにて「本当に素敵な賞をいただいて嬉しく思っています。撮影は、1年以上前になるんですけど、こういう華やかな場で素敵な賞をいただいて、『紙の月』という作品出会えたことの大きさを改めて感じています。私の歴史の1ページだなと思います」とコメントを寄せた。



なお、ブロンズは吉田大八監督が受け取り、受賞後のスピーチも監督が行った。



◆「第38回日本アカデミー賞」



その年に公開された優秀な劇場用映画及びアニメーション作品を表彰する「日本アカデミー賞」。授賞式では、1月に発表された各部門の優秀賞(※2013年12月15日から2014年12月13日までに東京地区において有料で初公開された作品が対象)の中から最優秀賞が決定。38回目を迎えた今年の司会は、日本アカデミー賞協会・組織委員会副会長の俳優・西田敏行と、第37回最優秀主演女優賞を受賞した女優の真木よう子が務める。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
宮沢りえ、大島優子、May J.らが受賞 ビートたけしが直接表彰「東スポ映画大賞」
ビートたけし、宮沢りえに映画オファー?「アイドルから見事に脱皮した」
宮沢りえ&大竹しのぶが映画初共演 話題作追加キャスト発表


提供:モデルプレス

5
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。