画像でつながるコミュニティ プリ画像

あのん的波臨考察

投稿日:
1622 7 4 1

「、、っ、ぁ、ぐ」心底苦しそうな声が静かな部屋に響く。この部屋の持ち主はおそらく今日も、池袋に行って喧嘩人形に遭遇したのだろう。体中に生傷をこしらえて帰ってきた。今日のは特に酷い。そう思考しているうちに、怪我の手当が終わった。「一応、応急処置はしておいたわ。」「悪いね。特別手当は出すからさ。」何気なく時計を見ると、勤務の時間がすでに過ぎていた。帰る支度を始めると、声をかけられた。「怪我人おいて帰るなんて人としてどうなのー?」「貴方に人を問われたくないわ」「まだ夕飯作ってもらってないし」「いらないって言ったのは貴方よ」それからも臨也は様々な理由をつけて引き止めようとした。痺れを切らしてドアの方へ向かおうとすると、腕を捕まれた。「いい加減に、、、っ?!」後ろを振り返り、思考が停止した。「なみえさん、、」まるでそこにいるのは「なみ、え」今にも泣き出しそうな顔をした雇い主だった。まるで迷子になった、誰も迎えに来なくて不安になっている子供のような。「、、なんて顔してるの。鍋の材料を買いに行くだけよ。」思わずそう告げると、臨也は困ったような泣きそうな顔をして笑った。そんな表情、私以外には見せなくていい。

4
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。