画像でつながるコミュニティ プリ画像

一方その頃…INシンドリア【アリババ視点】

投稿日:
220 0 8 0

ある日の夕方、俺はいつも通り師匠との特訓を終えア/ラ/ジ/ン達が待つ部屋に向かっていた。

???『ア/リ/バ/バさーん!部屋に行くなら一緒に行きましょうよ!』

こいつはオ/ル/バ。
元海賊だったが、今は俺の弟子兼眷族。
そして、ト/トの彼氏である。

アリババ『ああ、一緒に行こうぜ!ト/トは?一緒じゃないのか?』

オ/ル/バ『先に部屋に戻ってもらいました。最近この時間物騒だから。』

なるほど…
オ/ル/バの言った言葉に納得した。
最近、シンドリアの近辺で誘拐事件が起きているらしい。
何が目当てだか知らないが、狙われるのは女性。
おそらく、奴隷狩りの奴らだろう。
いくらト/トが強いからとはいえ、大人数でかかって来られたらその内マ/ゴ/イ切れで、やられてしまうだろう。

ア/リ/バ/バ『マ/ス/ル/ー/ルさんも、念の為にモ/ル/ジ/ア/ナを早めに帰してるみたいだしなぁ…』




8

コメント0件

コメントはまだありません。
あなたが最初のコメントを書きませんか?

コメントやいいねをするにはログインが必要です。
会員登録していないかたは、今すぐ会員登録(無料)してコメントをしよう!

問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。