プリ小説ロゴ
「色のない世界で、君と」告知用LPのメインビジュアル
書籍情報を確認する
'恋にも色があることを、君が教えてくれたんだ'「色のない世界で、君と」書籍化決定!

このたび、「プリ小説」で連載していた榊あおい先生の作品が書籍化されることになりました! 表題作の「色のない世界で、君と」をはじめ、16歳以下の少年・少女にだけ発症する不思議な症候群(シンドローム)を描く、せつなくも愛おしい青春オムニバス。 たいせつな誰かと出会うことで、恋をすることで、世界はもっともっと鮮やかになってゆく――。悩んだり、傷ついたり……それでも勇気を出して前に進んでいく主人公たちのストーリーは、きっと皆さんにも勇気をくれるはず。書籍版には新たに書き下ろされた物語もあるため、「プリ小説」で読んでくださった方にも楽しめる内容になっています。ぜひ書籍版も手に取ってみてくださいね!

作者の榊あおい先生からのコメント

プロフィール_見出し

榊あおい(さかき あおい)※「榊」は正しくは木へんに神
山形県出身。うお座、AB型。
2011年に『ふたりごと。』(集英社ピンキー文庫)で書籍デビュー。
近刊に『部室内レンアイ ズルいです、先輩。』『わるいこと、ぜんぶ。』(角川ビーンズ文庫)など。

Instagram:@aoi.sakak

7月29日に単行本『色のない世界で、君と』が発売されます。プリ小説さんの方で応援して頂き、本当にありがとうございました!
書籍版は加筆修正はもちろん、ラストが違っているお話もありますので、ぜひ読み比べてみてください。プリ小説限定のショートストーリーも書き下ろしましたので、そちらも楽しんで頂けたら嬉しいです。

ここでしか読めない!描き下ろし作品

「幼なじみくんは甘えたい。」表紙 「幼なじみくんは甘えたい。」タイトル

佐藤まどか・高校1年生。
幼なじみの男子高校生・ソウは、異性の血を吸うまで治まらない「ヴァンパイア症候群」にかかっている。ソウに彼女ができるまでは、私がそばにいてあげるけど……彼はモテるのに、彼女を作る気はないようで?

今日も幼なじみは、私の隣でニコニコ笑っている――

プリ小説で今すぐ読む

プリ小説で読める!収録作品

「色のない世界で、君と」表紙

世界がすべてモノクロにみえる「モノクローム症候群」にかかり、転校先で友だちと馴染めずにいた南野柑奈は、クラスのムードメーカー・北川大輝と出会い、彼と同じ美術部で大好きな絵を再び描きはじめて…?

プリ小説で今すぐ読む

水原桃華・高校2年生。触れると人の心が読める「テレパシー症候群」にかかった彼女は、友達といても本音を聞くのがこわくて、誰にも心を開くことができずにいた。 ある日、クラスの皆から恐れられている一匹狼・火ノ宮直央と出会って…

プリ小説で今すぐ読む
「オオカミ少女は嘘をつけない」表紙
「顔のない君と、隣のラブソング」表紙

上村亜美・高校1年生。 異性の顔がみえない「モザイク症候群」の亜美は、人前に出るのが怖くなり、引っ越した先でも家にひきこもっていた。ある日、大好きな歌い手さんの曲をベランダで口ずさんでいると、隣の家の男の子と知り合う。

7/23~試し読み掲載開始!
「色のない世界で、君と」表紙

色のない世界で、君と

著・榊あおい / イラスト・時々(とと)
サイズ: 四六判
定価: 本体1200円 +税
発売日: 2020年7月29日
ISBN(JAN): ISBN978-4-04-109700-7

購入はこちら!
KADOKAWA特設ページへ