画像でつながるコミュニティ プリ画像

prican(プリキャン)ご利用のガイドライン

prican(プリキャン)では、画像やコメント等、全ての投稿機能について禁止事項を設けており、ガイドラインに違反する投稿を行なった場合、サービスの利用制限や、強制退会などの処置をとる場合があります。

ガイドラインをよく読んで、ルールを守ってprican(プリキャン)を楽しみましょう。
なお、本ガイドラインは予告無しに変更する場合があります。

画像投稿について

prican(プリキャン)では以下の画像(イラスト含む)投稿を禁止します。

  • 裸体(上半身下半身のみ含む)や性器など性的な画像
  • 性行為、または性行為を連想させる画像
  • 胸やお尻、脚など体の一部を強調する画像
  • 卑猥な文章が記載されている画像
  • 水着や下着、過度に露出度の高い衣装を着た男性、女性の画像
  • 個人情報や肖像権など、他人の権利を侵害している画像
  • 血や傷、傷跡(それらを模したメイク含む)など他人が不快に感じる画像
  • 刺青やピアス、体の一部を切断したボディアートなどの画像
  • 暴力または犯罪を助長、賛美するような反社会的な画像
  • その他、運営事務局が不適切と判断した画像

その他禁止とする行為について

prican(プリキャン)では以下の行為を禁止します。

  • 他ユーザーに対する誹謗中傷や脅迫を含む投稿
    • 【例】死ね/基地外/殺す/キモい/ブサイク
  • 氏名や電話番号、住所、学校名など個人の特定につながる個人情報の投稿
    • 【例】メアドのせて/○○にメアドのせてるから見てね
    • 【例】○○○のアットマークのソフトバンクだよ!
  • LINEやメールアドレスなど、対象者と連絡をとることのできる情報などの投稿
    • 【例】LINE IDはこれだよ!/カカオIDを教えてね
  • 男女交際や出会いを目的とした投稿
    • 【例】直メしよ〜/LINEしない?/今度会おうよ!
    • 【例】○○で赤い服着てるよ。声かけて!
  • 他サイトへの案内、誘導を行なうURLを記載した投稿
    • 【例】○○○にURL書いてあるから見てね/他のサイトで話そ!
  • 自殺や自傷予告などの投稿
  • 犯罪行為の自慢、予告、または犯罪を助長する投稿
    • 【例】高校生だけどタバコ吸ってるよ/チャリで2ケツして帰ってきたんだ
  • 卑猥な行為を描写した投稿、またはそれを求める投稿
    • 【例】誰でもいいからHしよ〜/イメプしよう
  • 同じ内容の連続投稿や、意味のない無地の画像投稿を繰り返すスパム行為
  • 売買・トレード(交換)を目的とする投稿
  • 荒らし行為や、言い争いを助長する内容、他者に対して高圧的な内容を含む投稿
    • 【例】何度でも荒らしてやる/そんなことすらもわからないのか/マジでクズだな
  • その他、運営事務局が不適切と判断した行為

通報機能の利用について

不適切な投稿に対し迅速に対処するため、prican(プリキャン)では通報機能を設置しています。本ガイドラインに違反していると思われる投稿を発見した場合には通報のご協力をお願いします。
通報された画像やコメントは運営事務局にて確認後、投稿者に対して適正な処置を行います。運営事務局で行なった処置結果やその理由につきましてはお答えできません。
いたずらや、悪意による不適切な通報を行なったとみなした場合は、通報者に対してサービスの利用制限などの処置を行う場合があります。

健全に利用するために

☆prican(プリキャン)に投稿した画像やコメントは、お友達や知り合いの方だけでなく、全世界の人が見る事のできる情報となります。画像やコメントを投稿する際にはそのことを思い出しましょう。

☆インターネット上に情報を投稿すると、投稿する前の「誰も知らない状態」に戻す事ができません。 名前や住所、ケータイ番号やメールアドレスなどの個人を特定できる情報を、不用意に投稿することは控えましょう。

☆インターネット上であっても法律に違反する行為を行なってはいけません。 他人を脅迫したり、誹謗中傷を行なったり、犯罪行為を誘うことはいけません。 身近な法律違反として、『名誉毀損/犯罪予告/脅迫/著作権侵害/肖像権侵害/プライバシーの侵害、などがありますので注意してくださいね。 【詳しくはこちら

☆実際に会わないので、連絡先情報を知らせても大丈夫。と思っているのは危険です。伝えたい方以外にもその連絡先情報を多くの方が見ており、その連絡先情報を見た方が他のサイトにいたずらで書き込んだり、他の情報と結びつけることで個人が特定できてしまうなど、様々な問題に発展する可能性があります。個人情報の取扱いには注意してくださいね。

☆インターネットは様々な方がいらっしゃいます。他人を中傷することを楽しんだり、自分が正しいと思うことを他の方に押し付けたり、嘘の情報を書き込んだりする、などのことがあります。サイト内で荒らし行為、嫌がらせ行為をしているユーザーには過剰な反応は控えましょう。

☆インターネット上では、自分が思っていたり書き込んだりしたコメントに対して、不快感を表したり反論のある場合がございます。それは数多くのいろんな方がこのサイトを見ており、利用されているからです。ご自身のコメントに反論があったとしても、様々な意見があることを認識し、過激な反論を行なうのはやめましょう。

☆インターネット上には様々な情報があふれています。正しい情報のほか嘘の情報も多くありますので、不確定な情報やコメントがあり迷ってしまう場合には、一度ご自身で調べてみましょう。