綾瀬はるか、3年連続「会津まつり」参加 大河ドラマの看護服姿でパレード

女優の綾瀬はるかが25日、福島・会津若松市で行われた「会津まつり」に参加。幕末の会津が舞台となったNHK大河ドラマ『八重の桜』(2013)で主人公・山本八重を演じた綾瀬は3年連続の参加となり、パレードでは総勢500人と市内を練り歩いて観客を沸かせた。パレード前には、震災から1000日後に植樹した桜の木「はるか」への水やりにも参加し、パレードの午前の部はドラマで着用した戦闘服、午後の部で看護服へ着替え...