画像でつながるコミュニティ プリ画像

リクエスト

投稿日:
744 0 5 0


時間も着々と過ぎていき、あっという間に部活の時間になった。
しかし、いつになってもクロの迎えは来なかった。

「どうしたんだろ…」

不思議に思いながら、クロの教室を覗く。すると、ただ一人ぽつんと椅子に座って窓の外を見ていた。

「クロ!」

すると、光速の如く驚いた顔でこちらを向いた。首が飛んでいきそうな勢いだった。
驚いた顔の次に「しまった!」と言いそうな顔で急ぎ準備をし、走って私の元へ駆け寄った。

「すまん…!ちょっとボーっとしてて…」

「ううん大丈夫だよ。行こっか。」

私がそう促すとクロは頷き、足を進めた。


まるで私を置いていくかのように思えた。

5
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。