画像でつながるコミュニティ プリ画像

ヒーローになってくれたキミへ

投稿日:
759 0 40 7

重岡side

遅いなー。このは。大丈夫なんかな……

俺は、昇降口まで走った。

すると……。

先輩がこのはの髪の毛を切っていた。

俺、最低なやつやわ。

好きな人を守れんかった。

胸が苦しくなる。

「このは!!」

先輩とこのはが振り返る。

このはside

このは!と呼ばれた。 だいきくんだ…!

「先輩、何してるんですか…?」

「えっ。いやーそのー。」

「先輩、言っときますけど俺、このはのことしか頭にないですから。」

えっ?ど、どういうこと?

「えっ?重岡くんもしかして…?」

「このはのことが好きです。////」

突然の告白。

こんなに、痛い目にあわされたのに痛みが吹き飛んだ。

涙が溢れてくる。

そこにだいきくんはそっとかけより、優しく包み込んでくれた。

私の返事はこれしかない。

「私も、私も大好きだよ…(泣)」

「……ッ。なんなの。」


40
問題を報告
×
この画像を通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら
画像の権利者および代理人の方はこちら

※1画像につき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。

問題を報告
×
このコメントを通報します。

ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。
通報内容は、運営事務局で確認いたします。

ガイドラインを確認したい方はこちら

※1コメントにつき1人1回通報できます。
※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、
ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。